« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

郵政民営化って・・・。

民営化されて先日初めて郵便局へ行った。

どうしても引き落としがゆうちょでないといけないのがあるので、しぶしぶ行くわけだけど。

その日は給料日直後。

ATM並んでやっと順番着たのに、窓口への画面。

しぶしぶ、窓口へ。

磁気異常の場合って、メガバンクなら案内係に言えば待たなくても窓口へ渡してくれる。

郵政公社の場合。

「各種届けのカードとって待ってて下さい。」

怒。

また、待てと言うの?!!!

やってなんらい!!

賞味期限ラベル張り替えたどこぞの食品会社より、たちが悪いわ!!

民営化されても、中身は変わってない。

綺麗に内装変えて、制服変えて、どこに金使ってんの!!!!

| | コメント (2)

ネット回線の工事

えー。

今日その日のはずなんですが、

電話で。

昼過ぎにお願いしたのですが。

朝、「今から行っていいですか?」というので、午前中は留守だといったのだけど。

今もうすぐ3時。

こない。

昼過ぎって2時から3時ぐらいよね。

4時過ぎると、夕方ごろ。

ちがう?

追伸。

ココログは続けられることになりました。

なんでも。

メールアドレスだけ使用料月額¥300弱払えば、よいらしい。

で。

こないし。

お~い。

| | コメント (3)

プロバイダー変えます。

お知らせ。

今月末日で、ADSLから切り替え、光ネットを導入、プロバイダーを変更することにしました。

よって。

ココログも、いったん閉鎖となります。

あさひねっとに移動します。

今月一杯は続けるかもしれませんが、

新たに、あらたに移った場合は、

いつもお邪魔している皆様のところには、

改めて、お知らせに伺います。

しばし、ご迷惑をおかけいたしますが、

お許しくださいませ。

とりあえず、お知らせまで。

| | コメント (2)

土曜日の悪い予感。

↓で言ってた悪い予感。

無事に過ぎたかと寝入った夜中。

にいにい、嘔吐。

相当激しく。

・・・・・布団の上に。

だから。

夜中に洗濯したり、ふき掃除したり、シャワーしたり・・・。

大変だったーー;

予感的中。

| | コメント (2)

悪いこと続き。

先週の土曜日。子ども乗せ自転車で子どもを乗せて歩いて押していたら、突然、転倒。あたし、右足すねに大きなあざ。ちなみに、子どもらはベルト装着にヘルメットで無事。

日曜日。祖母急死。

月曜日。こちび、全身に発疹。卵アレルギー再発症。

火曜日。あたし、天袋の上へ物を上げようと椅子に乗ったところ、バランスを崩し落下。右足付け根に大きなあざ。

水曜日。あたし、右手首にしびれ。重いものが持てなくなる。こちび、転倒、おおきなたんこぶを作る。

木曜日。あたし、下痢・吐き気・全身痛・発熱のため、ダウン。

金魚、2匹謎の死(これで夏の金魚全滅)。原因はきんちょうリキッド?

金曜日。にいにい、咳。こちびたんこぶ再び。そして、ゴキブリ。

病人の私を気遣って家事を手伝いにきてくれたばあばを見送りに玄関をでてエレベーターまで見送って、振り返ると、うちの扉の前にゴキブリ。

扉、あけると入るよね、君。

いや~ん(><)

15分固まった挙句、

お友達の一軒隣のママさんに、退治してももらい、無事帰還。

ママさん、ありがとう(:_;)

あしたは、仕事。

おはらい、して、いこうかな・・・。

| | コメント (0)

おっちいおばあちゃん

日曜日、おっちいおばあちゃん(私にとっては祖母)が逝ってしまいました。

突然のことで。

十年以上寝たきりだったから、いつかはとは、思っていたけれど。

おばあちゃんとのいい思い出を探そうとするんだけど、思い出せないの。

どうしても、父母が別居する事が決まったときに子ども部屋で大人の話が終わるのを待っていた私に抱きついて「こんなことになって、ごめんね」と何度も泣いて謝ってくれたことしか思い出せないの。

父母の離婚が原因で、私はどうどうと祖父母に会いに行くことが出来なかった。

誕生日のたびに電話をくれたりしていたのに、会いに行くことが出来なくなった。

大人になって、家出して、なぜか祖母の住む西宮に一人暮らしをすることになって、何度か家の前まで自転車で行ったのだけど、インターフォンを押すことは出来なかった。

次男の孫だから。

十数年前からアルツハイマーを発症し、徘徊を始めた祖母は、まだ介護制度が始まる前からホームや療養施設に介護をお願いして、足の悪くなった祖父だけが残った家に、震災後父の兄家族が同居していた。

母から、伯父家族とは関わりにならないよう、きつく言われていた。だから、母に黙って尋ねることは出来なかった。正式に離婚したことも祖父には知らされていなかったほどだ。

長い間、心に引っかかりながら、過ごしてきた。

結婚してはじめて旦那と共に、母の了解を得ずに祖父母を訪ねることができた。何も言わずにいることほど、失礼はないと考えたから。ちゃんと挨拶しておきたかったから。

でも、その時にはもう、私のおばあちゃんは、私のことはわからなくなっていたのだけれど。

遅かった。そして、「おじいちゃん、帰らないで。」と、泣いていた祖母の姿が悲しかった。

もっと、一緒に暮らしたかった。

母は「悲しいことが一杯あったから、おばあちゃんは忘れている方がよかったのだ」と言う。

そんな人生ないよね。

でも。

伯父が喪主として取仕切った式は、ちゃんとした、すばらしい式だった。

病気で十数年も寝たきりになっていたのに、たくさんの人に見送られて、本当に、よかったと思う。

そして、離婚は本当に周りに迷惑をかけることだと、つくづく思った。

私から祖父母と過ごす時間を奪ったのも、葬式の間長く無沙汰にしていたことを父母に代わって方々に詫びなければいけないことも、顔も思えていないいとこ達をはじめとした親族の一人ひとりに失礼ながらどういう方ですかと聞かなくてはいけない苦痛も、籍を抜いている母の火葬場への同席のお願いも、なんで、あたしがしなきゃいけないんだ!!!

離婚するときはもっと、綺麗に分かれて欲しかった。見栄など張らずに、綺麗に。

おばあちゃん。

もっと、話がしたかったよ。

だって、あたし、元気な時のおばあちゃんの顔、思い出せないの。

ホームにこそこそ会いに行くんじゃなくて、ちゃんとおばあちゃんの手を取って、話したかったよ。

おばあちゃんが逝ってしまったことを素直に泣いて悲しめるいとこ達が羨ましくて、しかたがなかった。

足は悪くなったけど、おじいちゃんのこと、おばあちゃんの分まで、会いにいけるように、頑張るね。

おばあちゃん、ごめんね。

どうか、安らかに。

| | コメント (2)

こばと祭り。

近所の私立幼稚園で、バザーなどのお祭りがありまして、行ってまいりました。

園児がほとんどだろうと思いきや、全然、違う!!!

すんごい人。

「11時ぐらいに行って、1時ぐらいに終わって、コナミ行こ。」

という、あたしの甘い考えはお馬鹿だった。

一日あそべる・・・。でも14時までだけど。

消防士の格好したり、お花屋さんになって、工作したり、釣り(魚は袋づめのがらくた)をしたり、ゴルフ、迷路探検、的あて。

にいにいだけでなく、こちびもしっかり一回り。

普通のお祭りもいいけど、こういうママさん手作りのも、小さい子まで楽しめていいね。

コナミは、ぎりぎりで行きましたよ。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »