« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

スルガバンクチャンピオンシップ2008

長居陸上競技場&長居公園へ行きました。

にいにいへの誕生日プレゼント。

生でサッカー観戦。

JRで約1時間。本線・環状線・阪和線。

早いのか遅いのか。

天王寺で乗り換えわからなくて、「わかりにくいよ!!!」と駅員に噛み付きつつ。(ほんとにわかりづらかったんだって

17時前到着。

19時キックオフまで。こんな感じで遊ばせて。

Image412 登ったり。降りたり。

18時競技場へ移動。

スルガバンクカップは今年が初めての開催とあって、入場者はそれほど多くなく、子連れで行くにはいい雰囲気でした。去年のガンバ浦和戦は異様な熱気。しかもガンバのホームの万博だったし。野球で言えば、巨人阪神戦

和やかに始まり、和やかに終わった。

ゴールシーンはアルセナルの「はいった?はいってない?・・あ、やっぱりはいってる。」て感じの一点だけってのが残念。もっとシュパッとゴールに突き刺さったのみたら、感動しただろうに。

ま、もっとぼろかすに負けると思って見に行ったので、1-0は予想外だった。

去年は台風の雨の中4人ポンチョに身を包みずぶぬれの観戦。、今回も前日のA代表の試合のように、突然の大雨も予報されていたので、完全防備で行ったけど、そんなときに限って、晴天。良くも悪くも。

去年はキックオフと同時に爆睡のこちびも、今年はハーフは起きていたし、にいにいにいたっては、思ったよりも集中して観戦。

にいにいの、「またここにサッカーみにこようね。」の一言で、親は苦労して、マジ夫婦喧嘩しながらも、連れてきてよかったなと思うわけで。

喧嘩は余計。

| | コメント (0)

ここいや!!

深夜、2時すぎ。

パパとザウルスずは和室で布団並べて就寝中。

あたしは、大変な失敗をした為に隣の部屋でパソコンの前で検索と思慮とシュミレーション中。

で。

突然。

「ここいや!!」

とこちびの声。

覗いてみると。

敷布団3枚の上で。

寝床が右端のはずのパパの足が真ん中のにいにいの布団の上に。

真ん中はずのにいにいが左端のこちびの布団の上で。

こちびは・・・・畳の上・・・・。

そりゃ、「ここいや!!」って言うわな(ーー;)。

自己主張がはっきりしてきたこちびの、寝ぼけていてもはっきりした「ここいや」発言に驚きつつ。

パパの足から移動してそれぞれもとの位置へ。

ちなみに、あたしは、あいているところに転がる。みんなの足の下の方に横むきでとか、畳の上とか。斜めとか。

今日は、どこに寝ようかしらん。

敷布団もう一枚ひけばいいんだけど、ひくのも片付けるのも面倒♪

| | コメント (2)

ベランダプール大会。IN お友達のおうち。

ベランダでなくて、駐車場でしたが。

幼稚園のお友達のおうちにお邪魔して、プール大会&たこ焼き大会しました。

昔、探偵ナイトスクープで取り上げていましたが、流石関西。

ほとんどどこのおたくにもタコヤキ器具がある。

そして、皆、返しが上手い。

まんまるタコヤキもお手のもの。

具は子供用に、明太チーズやミンチチーズ、味付けこんにゃく、ウィンナー・コーンなど、すでにたこやきでなくなっていたり。

持ち寄り方式で、お昼にタコヤキを食べ、14時からプール大会。

100均でキティーちゃんのポイを発見。みんな楽しんでくれました。

次は外へ遊びに出ますよ~!!!

もう、幼稚園児ではおうちあそびはきついしね。

幼稚園年少児7人・こちびクラス5人・小学生2人・大人7人・・・?

今回は若干お休みがあって減ったものの、それでも15人を超える人数でお邪魔してしまい、ホスト家の皆様、お世話になりました。

戸建てって、いいわ~

| | コメント (2)

誕生日。

うちは、あたしの母親が厄介。

ので、ザウルスずの行事やお祝い事は姑とのバランスをとるためにピリピリする。

今日はにいにいの誕生日。

当日祝うのはどちらかで迷う。

1歳は旅行で逃げた。後日双方へ別々に行く。

2歳は当日は姑が用事だったため、堂々と実家へ行き、帰りに姑のうちへよった。

3歳は実家へ行った。姑は翌日。姑にお詫びをして。

4歳はサッカー観戦に逃げる。

五歳は。発熱のため、自宅療養中。

来年はどうしようかな・・・。

胃が痛む

| | コメント (5)

なつやすみ?

幼稚園が終わって、

なつやすみが始まりました。

でも、

4歳児に、なつやすみの意味をどう教えよう。

未だに、「幼稚園は?」と聞く。

「9月まで長いお休みで、その間がなつやすみって言って幼稚園ないの」

と教えても、

毎日思い出したように、「幼稚園ないの?」「・・・ーー:」

あたしはなつやすみ大好きだったけどな。学校いくの苦痛だったから。

にいにいは、お休みであることの方が、苦痛らしい。

お祭りつれてったり、夏期講習連れて行ったり、色々しているのにな・・・。

なつやすみってなんなの?!

そして、なつやすみ早々、ザウルスそろって発熱

| | コメント (2)

鼓膜破れる。

夏の集いの前日、パネルシアターの練習中にこちびの右耳が血だらけなのを発見。

そう言えば、2日前の土曜の午後、綿棒をさわっていて泣いていたなと思い出し。

どうやら、やっぱり綿棒で突いていたようで。

嫌な予感がしましたが、案の定、「鼓膜までいってますね。」

「鼓膜が破れるとかなり痛いので子どもはすごく泣く」って、聞いたことがあったので、こちびの場合、泣いたのはほんの30秒ほどでいつもと変わらなかったので、大丈夫だと思っていたのだけどーー;

痛みに鈍い子。

治療のため器具が耳の中に入っている間も終始ご機嫌。

母親も足の骨折に気付かず念のため行った整形外科で「折れてますよ、よく歩いてきたもんだ。痛くなかったのかね。」と言われた鈍感の持ち主。

血筋だ。

鼓膜って、再生するんですね。

安心しました。

聞こえなくなるのかと思いきや、「聞こえてると思いますよ」だって。

1週間弱で大方再生しているようです。

取り合えず、もうしばらくお風呂やプールで耳に水入れないようにします。

| | コメント (3)

終業式。

幼稚園一学期終了しました。

長いよな、短いよな。怒涛の一学期。

実はお弁当DAYがなくなった時点であたしはたれパンダ状態でしたが。

まあ、よくもこの登校拒否児だった母を持つ子が、風邪一つ引かずに一ヶ月皆勤したなと感心しきり。

学校嫌いがよくも休まず連れて来たと、誰も褒めてくれないので、自分で褒め褒め。

ただし、最終日まで毎日「ちこくだ~」と叫びながら、にいにいと一緒に15分全速力で走っての登園でした。早く起きろよ、ってね。

通園路のご近所の皆様、毎日お騒がせいたしました&沿道応援ありがとうございました(ーー;)

| | コメント (0)

なつのつどい。

やっと。

おわりました。夏のつどい。

そして、ボランティアでやっていたおはなし会。

40分の持ち時間、チームプレーでやりきりました。

このために、ほぼ、毎日幼稚園に入り浸る生活をしていたので、本当に終わったーという感じです。

おはなし会のメニューは手遊び歌「パンダきりん(うさぎだけどしょじじょうにより変更)コアラ」「いちといちで」「おにのぱんつ」

大型絵本「ねずみのかいすいよく」。手品。パネルシアター「不思議なパンツ」。

以外なところで、園児のツボにはまったり、笑いをとったり。

子どもって不思議な生き物だと思いました。

出店はお魚釣り(おりがみの魚)やヨーヨー釣り、ボールあて、割り箸鉄砲作り。

時間が足りなくて子ども達が泣くくらいでした。

ところで。

打ち上げしたぞー!!!

| | コメント (0)

上野神社例祭。

久々にパパママ揃って休みの日曜日。

以前は昼過ぎまで寝ていてくれたザウルスずも、8時には起床。

たまにはゆっくり寝ていたい大人の事情はお構いなし。

で。

朝からベランダプール開き。

にいにいは幼稚園でプールに入れるけど、こちびは今年初の水遊び。

プールに二人を入れてから、パパに面倒見させといて中央図書館まで自転車走らせ往復したんだけど、1時間は過ぎていたのに、帰ったらまだ、入っていました

夕方。

上野神社のお祭りに行きました。

こちらも昨日に引き続き小さい神社ですが。

6個100円のたこ焼き、100円のカキ氷、90円のフランクフルト、ボール(魚のおもちゃも一緒にはいっていたけど)すくいは50円成り。

50円でくじ引きさせたら、にいにいが珍しくプーさんの時計をゲット。

もとはとったなり。

満足。

夏らしい一日を過ごしました。

| | コメント (0)

日吉神社夏祭り

日吉神社の夏祭り、行って来ました。

習い事があったので、15時のだんじりスタートには間に合いませんでしたが、自転車を神社前に置いて、だんじりを追いかけて合流しました。

子どもがひくだんじりへの参加は初めて。

にいにいにひかせてやりたいなと背中を押すのですが、雰囲気におされて、尻込み。

それでもだんじりについていくと、幼稚園のお友達もいたこともあって、ひき始めてくれました。

きびしいおじい様方に大きな声で「わっしょい」と言わされつつ。

感動

屋台は、17時からといいながら、結局16時半から前倒して開始。

100円の焼きもろこしを食べ、フランクフルトを食べ、50円のスーパーボールすくいとヨーヨー釣りをしました。

他にカキ氷・おもちゃ・福引(引換券必要)・飲み物など。格安。

だんじりをひいた後に、サイダーとアンパンと屋台の50円引き券を頂きました。

安上がりで、かつ、レトロなお祭りらしい雰囲気をしっかり楽しみました。

ちなみに、だんじりスタート前に行けば、手ぬぐいと法被を貸していただけます。

| | コメント (0)

ふざけるってこと。からかうってこと。

学級懇談会がありました。

懇談会の中で意見するってするものした後も自分の中で動揺が消えません。気紛らわせに、ここに書かせてください。

内容は、子供同士のかかわりが増える中で出てくるトラブル。

保育時間だけでなくその後の交流も含めて、子ども達も喧嘩したり仲直りしたり。

その中で、少し目立った出来事があって、園長先生と担任に相談新ですが。

「おふざけ」なんです。

最初は可愛いいたずらや、ふざけあいなんですが、子どもって歯止めが利かないので、エスカレートします。

無邪気にお友達を傷付ける。

そして、翌日にはいたずらした側は覚えていないから厄介。

いたずらされた側はなんとなく辛いってこと、覚えています。でも、はっきり何がどう嫌だったかまだ、表現できない。

懇談後立ち話でしたが担任から勉強になる話が聞けました。

保育中でも、お友達のものをふざけて取ってからかういたずらをするそうです。対応としては、からかっている子のものを先生が取って、からかわれて「嫌だよね」って感じさせるんだそうです。

いたずらやふざけあいは子供同士のコミュニケーションなので、線引きはともかく様子を見ていい。

でも、「”からかう”のはダメだよね。」と教えているそうです。

実はこの数ヶ月もやもやしていたので、この一言ですっきりしました。

「ふざける」と「からかう」のはそこに、からかわれて傷つく相手がいるってことが違うんですね。

関わる相手を思いやる気持ちをこれからは懇々と子供たちに教えて行きたいと思いました。

。。。

ねえ、にいにい、そのときあなたがからかった子はどんなきもちだったかな。

おかあさんは、みていてとってもかなしかったんだよ。

ぜんぶのおともだちとなかよくなんてむずかしけど、でもいっしょにあそんでいるおともだちにいやなきもちをさせるのはよくないよね。

にいにい、あなたのなまえは、人と人(士)とを結ぶ子。

おおきなこころをもってほしいとねがっているよ。

| | コメント (0)

暗闇の中の・・・

最近、就寝の為灯りを消してしばらくすると、

暗闇のなかから奇妙な声が聞こえてくる。

先月、ネコとおじいさんが憑いたばかりなので、そっち方面を考えて寝ようとしていたのだけど。

妙にリアル。

気になって携帯の灯りをつけて、

よくよく聞いてみると、

発声源は、暗闇の中、となりで目を開けて天井をみているこちび。

歌を歌っていました。

「で・ン・で・ん・む・・・・かた・・り・・・おまえの・・・・はどこ・・・・る・・・・・・・せ・・・・・・せ」

ぬけぬけなので、わからなかったわ。

どうやら、にいにいが最近口ずさんでいるのを真似たものらしい。

「かたつむり」。

知らずに聞くと、怖いですよ^^;

ほんとに、お経みたいだったんですって

パパも夜中に聞いて、ぞっとしたそうな。

| | コメント (0)

津門神社夏祭り。

夏祭りのシーズン。

近所の神社のお祭りに行ってきました。

今年初。

・・・正月と盆がいっぺんにきたみたいな人だかり。

狭くてちっちゃい神社なのに、こんなにも人が来るものなのかと感心しきり。

でも。業者を呼ばず、近隣の子ども会や青年会や氏子さんが手作りでされていて、あったかいし、なによりほとんど100円は大助かり。

19時の時点で結構売り切れ出てたり。・・・明日の分はどうすんだろ^^;

輪投げの店番していたおじいさん達とおばあさん達の会話。

じいじ「あんまり(あたりの基準を)ゆるくしておもちゃあげると景品なくなるから、もっときつく言わんな」(子ども達結構身を乗り出していたので)

ばあば「そんなんいうたって、景品残しておいてもしゃあないやろ」

じいじ「あしたの分なくなったらあかんし」

ばあば「はいはい」

・・・その数秒後。じいじが去って。

ばあばどうしで「こどもらよろこぶんやったらええやんな~」

女はいつの時代の方も強いですわ^^。

| | コメント (0)

お誕生日会と七夕祭りと懇談と。

幼稚園でお誕生会がありました。

6月の子と7月の子。

親も先生もびっくりなのはこの6・7月で年少(2年保育)30人のうち10人が誕生日だってこと。

それも、うち8人が7月生まれ。

お誕生日会を終えたにいにいはすっかり五歳気取り。

誕生日はまだきていない事を何度話しても、理解してくれず。

厄介だ。

会の終了後。

お誕生日会に参加した保護者だけで懇談会が行われました。

朝の準備のことだったり、夕食の時間のことだったり、生活の中でみんなおんなじような悩みを持っているってことに。

ちょっと、安心。

とりあえず。

もうすぐだけど。おめでとう、にいにい。

| | コメント (0)

金魚はたべながらおよぐ。

突然のにいにいの一言。

「金魚は食べながら泳ぐの。」

そんな当たり前のことだけど、

そういうふとしたことを理解し始めたってことが、

幼稚園パワーかな。

| | コメント (0)

お弁当の悩み。

一学期のお弁当、そろそろ終わりが近づいてきました。

一応、大体残さず食べて帰ってくるので、量的には大丈夫と思っていました。

むしろ、少ないような。

お弁当参観の時、みんなもっと食べていたし、年長のお弁当箱を見て、ものすごく大きくて、2学期ぐらいからもう少し大きいのいるかもなんて、言っていたのです。

ところが。

今日、初めてパン食のお弁当を作ってもたせました。

にいにい、あんまり好きではないのですが。

お弁当なら、おなかも減って食べるかな、なんて。

でも。

降園の時、担任に一番恐れていたことを言われてしまい。

にいにい、お弁当食べるのいつも遅いことが判明。

にいにいは、食が細い。そして、集中力がない。

気を散らしながら食べるので、更に遅い。

そこに、食べず嫌いの虫。

お弁当だから、普段の食卓では泣きながら食べている苦手なもの(といっても、嫌いなのじゃなく、その日の気分で食べたり食べなかったり。)も食べているようなのだけど。

遅いらしい。

ーー;

量を減らすようにアドバイスいただきました。

朝夕ほとんど食べてくれないので、お昼だけはできるだけ食べられるように頑張ってきたつもりなのに。

それなりに、料理はできる方のつもり。

でも、食べること自体に興味がない子。

ショックですよ

| | コメント (0)

夏越の大祓え

西宮えびすへ参拝に行きました。

行ってびっくり。

茅の輪があって。

今日は夏越の大祓えだったそうで。

あたしは、にいにいとあたしの肩に憑いてしまった哀れなこを供養して祓おうと思って行っただけだったのだけど。

にいにいは、どうやら見えてしまったようなのでやっぱり、念のため祓っておこうかと。

一緒に全部祓ってしまおう

初めてのことだったので、説明を読んでもちんぷんかんぷん。

周りの親切な方々に教えてもらいつつ、茅の輪を3回くぐって帰ってきました。

<茅の輪くぐり>

茅の輪(茅草(かやくさ)で作られた大きな輪)は、正月から六月までの半年間の罪穢(つみけがれ)を祓う夏越しの大祓(おおはらえ)に使用され、それをくぐることにより、疫病や罪穢が祓われるといわれています。 くぐり方は「水無月(みなつき)の夏越しの祓する人はちとせの命のぶというなり」という古歌を唱えつつ、左まわり・右まわり・左まわりと、八の宇を書くように三度くぐり抜けます。 こうして、心身ともに清らかになって、あとの半年間を新たな気持ちで迎えるのです。

| | コメント (0)

ストーリーテリング

まだ暑くなる前だったか、幼稚園関連のボランティア募集の用紙が配布されて、「読み聞かせ」の活動に、訳もわからないまま、登録してしまい2ヶ月。

園で指定された日に、幼稚園の子ども達の前で絵本を読むという当番制の活動が始まりました。

初めてのことに戸惑いつつ。

色々悩んだ末、以前「ライラック文庫」さんのお話し会でみた「大きなかぶ」のストーリーテリングを自分流にアレンジしてやってみました。

本を持たずに暗唱を繰り返し練習していたので、どうやらこちびが覚えたらしく。

先日のこちび、「うんとこしょ、どっこいしょ、・・・・ぬけません。」と色々飛ばしている感はあったけど、寝言を発し、

真夜中に一人で失笑していしまいました。

7月には、読み聞かせグループで、ちょっとしたおはなし会もします。

準備が結構ある。

今日もにいにいを送っていって、そのままにいにいの教室の上の部屋で過ごし、お迎えの時間までいた始末。

たたまれていない洗濯物が山積みですーー;

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »