« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

野次馬

野次馬って、よくないって、子どものときは思っていた。

今でも、そうだけど。

今夜は、野次馬に参加しました。

ジョギングに出ようと玄関を出ると、

貨物列車の警笛が響き、続いてブレーキ音。

我が家は線路沿い。

廊下から下を見ると。

目の前の上り車線に急停止しかけの貨物。

先頭車両から赤色の煙。

そして停止する下り普通電車。

煙が消え、長い沈黙。

この間。出てきた他の住民の方と状況を推理。

そして線路とは反対側から消防車のサイレンが近づいてきて(消防署もすぐ傍)。

あ、人身だな。

しばらくして、線路上を消防隊員とJR職員が探索する姿。

線路の反対側にも、野次馬。

マンションの上も下も真下の公園も人だかり。

フラッシュの光。

目の前の車両下から、何か出てきた様子。

そして、「ホームに遺体があったって。」という、隊員の声。

そこまで、みて、ジョギングに出ました。

駅前の雑踏。

なんか、もやもやした気分。

帰ってきて、ちょうど、停止していた下り電車が動きだしました。

まだ、見ていた同じ階の知り合いと話をしつつ。

「このマンション母子多いよ~」とう情報や

「ココに越してから別れた知り合い3組目だし。」

という、ジンクスを知る∑(゚∇゚|||)。

で、

「憑くからやめよう」なんていいながら、そっち系の話も出たり。

だって、

今、あたし確実に憑いてる~!!!

夜中突然受話器を持ち上げた音が鳴る電話とか、

ジョギング途中に立ち寄ったトイレで突然誤作動起こしたエアータオルとか。

おととい病院行ったし。

こちびの抜糸で病院いったし。

今回も、何かに呼ばれたように、準備整ってないのに一度外に出て

事故3秒後、目撃してしまったし。

いつもの様な痛みはないけど。

こないだの、川に落ちたおじさんの発見の時も感じた、あの、呼ばれる感じ。

子どものときから親に言われてたけど、

怖いんですよ。結構。

ある日、旅行先で新幹線に乗り換えようとしたら、幼かった私が猛烈に拒否したんで、皆で諦めて別の電車に切り替えたら、その新幹線その後事故ったとか。

そんなエピソード多数。

他にも書こうとしたら、今も、何か我が家で落下。

う~ん、

早く寝よ。

夜が怖いんです。

誰か、傍で、寝て。

| | コメント (0)

愛を読むひと(The Reader)

23日から25日にかけてTUTAYA100円レンタルだった。

で。

ノートルダムの鐘(The Bells of Notre Dame)

ライオンキング

愛を読むひと

天使にラブソングを2

を借りてくる。

他の3作は子供用。

R指定の入ったのは完全無修正版だったので、私用。

う~ん、チョイス間違った。

傷口にキンカン塗った感じ。

いや、お話はいいんだけど。

ふか~い樹海を彷徨うようなお話でしたわ・・。

おいといて。

先日の発表会の映像が見られるので、

ご案内。

どれがわたしかは伏せます

いや、きっとバレるけど・・・。

アメジ
http://www.youtube.com/watch?v=c_Q4VlZ0wC4

Hold On
http://www.youtube.com/watch?v=ZvZYttaSE4A
こげよマイケル
http://www.youtube.com/watch?v=Th16WQRpbOw
Oh happy day
http://www.youtube.com/watch?v=60O3A8R87bw

When the spirit
http://www.youtube.com/watch?v=0UHlA_S6BZU
君愛
http://www.youtube.com/watch?v=-5RblUEJYlQ

さあ、どれでしょう!!

| | コメント (2)

発表会→天神祭

5月から習い始めた親子ゴスペルの発表会がありました。

私は声が低いのでテナーパートなんですが。

テナーは二人だけ。

周りに合わせれば、なんて安易な考えで挑んだのは大きな間違いでした。

ごめんなさい。

ガリガリはさすが幼稚園で生活発表会で鍛えられた成果。

一人だけ小学生という状況にもめげずに、大きな声で頑張ってくれました。

うまいかどうかは別。

お恥ずかしいので知ってる人にはあんまり紹介してなかったのですが。

唯一案内を渡した幼稚園のお友達が、ご家族で見に来てくださって、

ポニョご機嫌でした。

2回のリハでは全然参加してくれらなったポニョ。

テレなのか反抗なのか

しかし、

マイクを持った瞬間、大喜び。

本番は無事、終えることができました。

参加された同じ教室のママさん達が、ベストを用意してくれたり、名札を用意してくれたり。

めっちゃ、アットホーム。

ちなみに、

舞台に立つのは私自身大学の演劇部以来です。

あ、もとい、大河内町のホールで「新しい介護制度について」を

地元の小学生と寸劇のようなのをして以来だ( ´艸`)プププ

ちょっと懐かしい感じ。

幼稚園でやってるお話会はまた別~。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

がんばったご褒美。

天神祭りへgo!!

花火は昨日みたので、今日は出店がメイン。

お金はかかるけど。

モノよ思い出。

花火を怖がっていたり、面倒がっていたザウルスたちが、

素直に、祭りを楽しむようになってきました。

花火の音に「花火みたい」とか、「すごい」と言ってくれる。

連れてきて、よかったなと思う。

離婚してよかったなと思う。

パパと一緒じゃ、最後まで楽しめなかったもんね。

さあ、夏が始まった。

次はママと一緒にどこに行こう?

今はママと一緒だけど、いつかはそれぞれ恋人を連れてくるんだろうね。

その恋人たちを楽しませてあげられる男になりなさい。

大切な人を思い出で一杯にしてあげられるような。

幸せな気持ちいっぱいあげられるような。

今はその練習だよ

私自身が子供心に素直になれなくて、楽しんだことのない季節。

去年一年を通じてたくさんの思い出でもって、

幼い頃に閉じてしまった私に素直に楽しむ心をくれた人に感謝しつつ。

取り戻せない時間に、涙しつつ。

そして、

支えてくれる、たくさんの人に感謝しつつ。

今日一日まるまる、3人の子ども(私も)の世話を焼いてくれた若いお兄さんには、

本当に本当にありがとうと、ごめんねと・・・きっと、いい彼女見つかるよ、頑張ってね。

夏休み、最初のステージ終了。

ほんとに皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0)

芦屋の花火。

7月24日。

芦屋サマーカーニバル。

行って来ました。

ポニョの幼稚園のお友達と。

男の子3人、女の子1人。大人2人。

ガリガリは小さい子大好きで、面倒見がいい反面、おせっかいではらはら。

ま、女の子相手だと、張り切るので、親は楽。

去年はサッカースクールの駐車場で車の中からだった(面倒だったし)けど、

今年は¥1000-払って、砂浜に降りてみました。

大人のみ¥1000-。

結構空いていて、場所取りもいらないくらい。

子連れなので、無理してひとの多いとこ取らなかったけど、

打ち上げ5分前到着でも、いい場所でばっちり見えました。

去年は音に怖がっていたポニョも、今年はご機嫌。

お友達がいるって、子どもにとって大切。

家族で行くより、こっちのほうが、いいな、なんて思ったしだいです。

・・・・。

ですが。

打ち上げの間、ガリガリが女の子を口説く姿が末恐ろしく・・・・。

ガリガリは、性格はともかく、顔は普通の上ぐらいなので、

一応モテる。

しかも、手をつないだり、肩を抱いたり・・・起用にこなすので。

てか。

どこで覚えたんだか┐(´-`)┌

う~ん末恐ろしい。

| | コメント (0)

ガリガリの誕生日。

だったのです。

で。

母子3人での誕生日。

寂しくないように。

楽しませてあげたくて。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

去年の今日、

ガリガリはいつものように、パパに怒られてました。

一方的に怒鳴られて体を震わせて抱きついてきたにい。

私には、あの時のにいの泣き顔が忘れられないのです。

辛い思いをさせてしまったと。

せっかくの誕生日を泣いて終わらすのはかわいそうじゃないですか。

こんな日こそ、怒らないでいてあげたい。

泣かさないでいてあげたい。

誕生日が苦しくて怖くて逃げ出したくなるのは私だけで十分だ。

生まれてくれてありがとうの、日。

特別な日、だから。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

午前中は、英語の歌のサークルに参加。

これは、小さい子とおもちゃの取り合いで、泣いてすねてしまったガリガリ。

赤ちゃんのおもちゃでそこまでとは、情けない。

幸い、サークルの皆さんがBDソングを歌ってくれたので、少し、気も晴れたようで。

午後。

車を走らせ、昆陽池&昆虫博物館へ。

意外に近い。

171走って15分で現地到着。

ポニョは幼稚園の遠足で行ったのだけど、ガリガリは初めて。

駐車場から昆虫館までの道のりで、昆虫採集。

クロアゲハ(カラスアゲハ)2羽GET!!100723_1359111_2

一羽は私、2羽目はガリガリ。

口の中はまだおにぎりが入ってます(^-^;

伊丹昆虫館はこじんまりしていて。

楽しみ方がいまいちわかんない。

ま。

蝶の温室は私とポニョだけ楽しんで。

ガリガリはと捕まえるほうがいいらしく、そそくさ出て行ってしまい・・・・。

1時間ほど見学して。こや池を1周しながら昆虫採集。

にしても。

100723_1616141 トンボを追いかける姿は、いいわ~。

夢中。

この後、ガリガリはこの夏初の昆虫&7歳初のトンボGET!!

して。ポニョも人生初のトンボGET!!

でもって、あたしも蝶トンボGET。

ところで。

皆に言われますが、私はある程度虫触れるんです。

男の子の親だから、これくらいは・・・覚悟しました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

夕飯、お祝いだけど、何食べる?

「焼き鳥!!!」

”まさや”で焼き鳥。おやじか・・。

先行き不安な、呑ん兵衛の息子でした┐(´-`)┌

ケーキはどうせホール食べないので、ショートケーキにろうそくとプレート。

そして。

TUTAYA旧作¥100ーレンタル!!

”天使にラブソングを2”をみて、就寝・・・。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

報告とご案内。

実は、この春から親子ゴスペルを習い始めました。

7月25日日曜日。

15時(14時半開場)~。

阪急宝塚線 蛍池 下車直ぐのLUCiOLE 5階にて、コンサートに参加します。

1時間ほど歌います。

ソロはないけど、たった2人だけのテナーパートでがんばります。

応援よろしくお願いします。

http://sms-gospel.net/ にて詳細。

| | コメント (0)

万燈籠・福あかり

7月20日。

西宮えびす&エビスタ&西宮商店街。100720_193012

点灯前から行きましたが。

6時半。

まだ、まだ、明るい。

それでも。

きれかったですよ。

一緒に行きたかった人とはいけなかったけど。

ザウルスずと、浴衣着て、いきまいた。

縁日が出ると聞いていたけど。

エビスタの中で、2つ+α程度。

ま、そんなもんか。

一番よかったのは、福あかりの行灯の絵をいろ塗りしたこと。

二人とも、自分の絵を見つけることができて、満足♪

夏の行事、また一つ、クリア。

| | コメント (0)

いろいろある。いろいろする。

手足口病のあと。

ガリガリの湿疹痕が気持ち悪い。

私の遺伝と思しき体質を嘆いてみたり。

朝6時半まで飲み、そのまま学校へ送り出し、幼稚園へ行って草抜き。

内職を納品して、お迎え。昼食後、サッカー。

帰ってきて、また、徹夜。

理由は忘れたけど。

眠れない。一杯が3杯。しまいに一瓶。

日曜日。

元旦那のところにザウルスは一泊。

実は。

元彼と、旅行しようと思ってあけておいたスケジュール。

「一年たったら一泊旅行しよう。」

て、言ってくれた、ささやかな目標。

別れてしまった今では、辛い、夜。

色々してみた。

昼間はSAXの体験レッスン、

バイト時代の後輩たちとランチ&喫茶(もちろん、ワインで)、

夜になってBARへ(結局ワイン1本あいた)。初対面の人と、朝まで飲む。

で、そのまま、朝を迎えて須磨の海へ散歩(もちろん片手に酒)

海の家で、また、飲む。

夕食を食べて(もちろん飲酒)、さようなら。

「昨日夜に初めて会った人と、24時間、酒を飲み続けるなんて、絶対ないよな、普通。」

と、相手も言っていたけど。

そんな、ありえない、体験で、何とか、一番落ち込みそうな夜をやり過ごし。

月曜日、帰ってきたポニョは、

後頭部、2針縫う、怪我。

「くら寿司で待ち時間に長いすで頭ぶつけて、切った。病院いって縫った」

らしい・・・・。

怪我ですんで、よかったね。

ほんとに。

ちなみに。

遡って、日付変わったばかりの日曜日の午前1時。

ランチ&喫茶のあと、付き合ってもらう予定だった後輩からのメール。

「4時間ほど、前に交通事故起こして今、病院なんです。」

( Д) ゚ ゚

私「生きてるのよね、メールが来るってことは。」

あたりまえだけど。

大事故だったとかで。ひどい状態らしく。

移植した腎臓のこともあって。

本日転院した、らしい。

見舞い行ってやりたいけど、医大病院で面会謝絶じゃ、無理だよね。

この子も、安心させてくれない、私の弟分。

で。

火曜日。

ポニョは、安静を言い渡されたため、初めての終業式を欠席。

同じ日終業式だった、ガリガリ。

二人とも。

「明日は学校(幼稚園)あるの?」

ない!!

「何で?」

夏休みだから!!!

「何で?」

・・・・・なんて、説明すればいいんでしょう。

でも。

「夏休みだから、勉強しなくていい?」

そこは、夏休みを理解するんだ。

しかし!!夏休みだから勉強しろ~~~!!!!!!

宿題出しなさい。

「なつやすみのしゅくだいって、なに?」

それを私が聞いてるんですよ・・・。

どれが宿題なんだ???!!

子どもが一日中家にいるって・・・・やだ!!!!!

| | コメント (0)

おはなし会。

幼稚園の図書ボランティア。

その、ひとつのメインの取り組みの、夏のおはなし会が終了。

40分程の持ち時間を、フルに使って、やり遂げたんだけど。

他の子の、生き生きとした反応は、ともかく。

それは、成功したって、ことなんだけど。

40分間、ずっと、むすっとしたままの、わが子。

なぜか、なぜだか、反応がない。

本もお話も、手遊びもお歌も大好きなのに、むすっ!

ちょっと、わかったんだ。

君の気持ち。

おはなし会をしているママは、お話のおばちゃんであって、

君のママでは、なかったんだね。

ちょっと、

怒ってたんだ。

ごめんね、こちび。

深夜、一人打ち上げ。

朝、6時半まで、自棄酒。

| | コメント (2)

手足口病。

幼稚園で流行っていたもので。

気にはしていたけど。

どうも、ポニョが、なっていたらしく。

・・・というのは、

発疹があまりに少なくて、多分違うだろうと、思っていたら。

熱も微熱が続く程度で。

「はきちょう(はきそう)・・・」ばっか、言うので、

おなかの病気かと。

でも、確かに、小さな赤い発疹のあとが、足の裏に4つほど。

で。

今朝。

たたき起こして、学校に送り出した(追い出した) ガリガリが、まもなく、帰ってきて。

「けいほう?でてるって。なんか、かえれっていわれた。」

わけわかんなくても帰ってくる、その純粋さが、ある意味怖いけど。

せっかく出て行ったのに、一人帰ってくる、ってことは、

ポニョも、お休みなわけで。

皆でごろごろしていたら、ガリガリがかゆみ止めを塗ってと言う。

膝を見たら、湿疹。毛虫にやられたのかと、思って。

数時間後。

ぐったりしているポニョが気になって、小児科へ行ってみた。

ふと、ガリガリの手を見たら、……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

すごい、湿疹。

よく見たら、顔も、出てる。

肘、膝、足の裏、首、鼻、手、で、口内炎・・・。

手足口病ではないですか・・・・・。

そんまま、ガリガリも受診。

手遅れ~。

散々、菌をばら撒いた後。

で。

(lll゚Д゚)あたしも、発症してるではないか!!!

手、足、首に発疹が出てきた・・・。

で、ポニョは発症した後。なぞの、吐き気が続く~。

母子3人で、沈没中。

| | コメント (0)

主婦の昼呑み。

タイトルの通り。

以前、アサヒビールの見学に行って以降、飲める主婦が多いと理解しあった私達・・。

誰かのうちに集合しては、昼呑み。

みんなでお昼一緒に食べるよ~って、買出し行けば、

なぜか、必ず酒コーナー。

あ、今日も、飲むのね。

旦那は付き合ってくれないし、とか、

旦那が酒弱くて、相手にならん、とか。

子どもいると、なかなか飲めないしね。

主婦だって、飲める女は、飲みたいんだよ~!!!

| | コメント (0)

目標をひとつひとつ・・・・。

離婚して。

あとは、母子手当てと、国民年金の手続きが、残っている。

それと、車の名義変更。

これが、難関。

代行してくれる車屋さんに行けばいいんだけど。

費用がもったいない。

郵送でできるかとおもいきや。

「来てもらうしかないんですよね、協会に。」

神戸市西区。

お役所仕事め!!。絶対、天下り。

おいといて。

いくつか、離婚に際して、自分に課してた課題がある。

そのひとつ。

ショパン ノクターン 作品9-2。

私的に、クリア!!

同時に、指も少し動き始めてきたし。

ピアノ弾いてたり、歌、歌ってる間は、確かな自分を感じる。

年齢とか、立場とか、お金とか、身の回りの雑踏が全部消えてく瞬間。

生活に飲み込まれて、この感覚、忘れてたな・・・・。

以前、予備校の恩師に結婚後再会して、言われたことを思い出す。

「予備校の生徒の中で、君の眼は、餓えた眼をしていた。きれいな目だった。

今の君の眼は、幸せという虚像の中で、死んでしまっている。

残念だ。」

結婚して、出産して、まだ、純粋にその生活を幸せだと受け入れていた時にです。

この恩師、感覚研ぎ済まされすぎて、怖いです。

大学の時も、男友達に。

「幸せに餓えてる分、君はダイヤモンドの原石の様に、輝きを曇らしている。

研磨できるのが僕でなく、誰かだったり何かだったりするんだろうけど、

それはとてつもない何かで、君は幸せにずっと、餓え続けるんだろうね。

可哀相だけど。」

この方々の啓示。幸せに遠いという、烙印。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

欲しいものは手に入らないという、予言。

くじけないで、ひとつひとつ、クリアしていくよ、

それしか、ないから。

| | コメント (0)

お当番。

学校のサッカーのお当番。

日陰とはいえ、13時から16時。暑い。

座って時間をすごせばいいやと、内職を持って行ったのだけど。

この暑さで、あたしが後半の当番に入ってから、

子どもたち、

「気分悪い」、「しんどいから帰る」、「怪我した」×2、「なんでかわかんないけど、足が痛い」、「熱中症でダウン→手当てして寝かす」、「水筒がみつからない」×2、「お茶がもうない」×多数・・・。

なぜか、多忙( ̄○ ̄;)!

ガリガリまで、「お茶なくなった」+「足蹴られて青くなった・・・涙」

どたばたの中、

こちび、頭部強打・・・。

その後、夕方からのクラブチームの練習中、嘔吐~。

勘弁して

| | コメント (0)

キッチンドリンカー その2

車を運転しない日は、一日中飲んでる。

酒を。

お茶代わりに。

やばい、とは、思うけど、

お茶を炊くのがおっつかなくて、

牛乳よりは、酒、になる。

牛乳と酒とお茶しか冷蔵庫にないのが、いけないんだ~!!

うん。

憂鬱な日。

飲んでも、元気になれない日。

体調を崩して1週間。

体がようやく復活してきたことろに。

精神的ダメージ・・・・。

午前中、幼稚園のお話会の練習の帰り、

お迎えまでさほど時間はないし、ランチでもとママ友達と歩き出してまもなく。

歩道横の川の中に・・・自転車。

ふと、気になってのぞいてみたら、人の足が見えて・・・(lll゚Д゚)。

ご年配の男性が自転車ごと転落したらしく、仰向けに川の中に横たわっていました。

深さ・幅2Mはある用水路っぽい川。

のぞかなければ気づかないような、場所。

幸い意識もはっきりしていて、川もまだ増水する前、

土砂降りだった雨が、一時的にやんでもいて。

発見してから、通報、搬送されるまで、雨がやんでいたのが、奇跡でした。

一日も早いご回復を、心よりお祈りしています。

そんなわけで。

ココのところ、救急車、縁ありすぎ。

昨日も、ポニョが救急車乗りかけたし・・・。

飴玉、のどに詰まらせて(><)

お祓い~行かなきゃ~・・・

あ~もう、だれか、癒して(ノ_-。)

やっぱ酒?

| | コメント (0)

初試合 初ゴール!!

日曜日。

一応、父親の面会日。

朝からハードな一日。

メールで、ガリガリは朝もサッカーの練習があることを知り、

飛び起きて、学校へ。

ポニョも、お付き合い(≧ヘ≦)

9時~11時半。

父親合流、練習後、父親と姑と子どもたちでランチ。

インターバル1時間半。

13時現地集合で、ガリガリは練習試合。

ポニョは14時半から、近所の神社で子どもみこしを担ぎ。

16時ポニョがお祭りで屋台を楽しんでいる頃。

ガリガリは2試合目。

ポニョをたきつけて、試合会場へ戻る。

まだ、試合中。

17時終了と同時に、ポニョとガリガリは同じ場所でそのまま

別のサッカースクールに参加。

遊んでたポニョはともかく。

「兄ちゃんは、さすがに、休んでいいよ。」

と、元夫婦で促したのに、

「やっぱ、行ってくるわ~」

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

朝9時から19時まで、サッカーするのね・・・。

そんなガリガリ。

この練習試合が、初めての11人サッカーの試合で。

今までは、ミニゲーム程度だったから。

2年生のチームに入れてもらえたので、いささか体格差があったものの。

一試合目はフル出場で、引き分け。

2試合目は途中出場で、2-1で勝利。

2試合目に、初得点。

3歳からサッカー習わせて、屈折4年。

やっと、形になってきた。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

にいにいへ。

君は、今、スタートラインにたったんだ。

ココから、長い道が始まる。

どんなときも、この、嬉しかった気持ちを忘れないで。

ココからは、自分の力で進んでいくんだよ。

いろんな人に支えられながら、いろんな人と支えあいながら。

ちゃんと、見守っているから。

初ゴール、おめでとう!!

                             ヘトヘトより。

| | コメント (0)

人権講習会。

かたっくるしい話を聴くのは苦手。

だって、すぐ、おちこんじゃうんだもん。

だからこそ、

何かのきっかけで、行かなきゃいけない時は、逃げないようにするわけで。

で。

やっぱり、

境界線の話。

他人に踏み入れられたくない、自分のココロ(精神的な)境界線。

これを超えたとき、人権侵害となる。

無条件の愛情で育てられ、自らが安心して暮らせる場所をもち所属感を満たされている人は自分の境界線をきちっと持っているのだそうだ。

そして、所属感を満たされていない者は、境界線を定められず、人権を侵害されやすいのだそうだ。

だから、子どもをいじめや暴力から守りたいなら、所属感を満たしてやらなくてはならない。

つまり、無条件の愛情で育てなければならない。

・・・という、話。

もうひとつ。

いやな気持ち、辛い気持ちがいっぱいになってしまうと、

そのココロの箱は自分を守るために

悪い感情をあふれさせてキレてしまうか、逆に箱にふたをしてしまう。

ふたをしてしまった箱にはいい感情も入れることはできない。

そうして空っぽになってしまった箱の持ち主は、

自分のことはどうなってもよくなってしまう。

嫌なことをされても、受け入れてしまう。

という、話。

無条件の愛情見返りの愛情。

あたしははっきり見返りを求められてきた。

いじめも暴力も性的暴力もうけた。

子どもができるまで、空っぽだった、あたし。

守るものができて、何とかやっていってるけど。

モト彼や母に「子ども手放したら」と言われた時、

気づいてしまった、本心。

子ども、手放してしまったら、何にも残らないよ。

生きてる意味、ないし。

それなら、死ぬよ。

まだ、あたしは、空っぽのままなのだろうか・・・。

欲しいと願い続けてやっとつないがれた手のぬくもりは、

残酷なまでにその記憶と温度だけを残したまま、

現実の中に、消え去ってしまった。

何年かけても、取り戻したいと思うけど、

やっぱり、からっぽの私自身のことよりも、

自分の子どもたちに、無条件の愛情をちゃんと与えていられるように、

子どものほうだけを向いていくしかないのだろうか。

| | コメント (4)

天気にふりまわされる日々。

夜中の雨も上がり、

今からは降っても小雨だな~なんて、

傘を持たさずに送り出したその5分後。

突然の・・・・土砂降り・・・。

( ̄○ ̄;)!

「にいちゃんが・・・!!!」

ベランダから、探したガリガリの姿ははるか遠く。

ま、誰かに傘に入れてもらっているだろう・・・・

と、思っていたら。

朝から、電話。

「兄ちゃん、びしょ濡れだったよ。」

通りすがりの知り合いが、登校中のガリガリをみて、驚いて電話をくれた。

まもなく雨はやみ。

ポニョの登園がてら、途中着替えを持って学校へ寄ってみた。

普通、小学生にもなったら、いらないんだろうけど。

教室をのぞいたとたん、

担任の先生が、「びしょ濡れでしたよ、頭はタオルで拭いたんですが。」。

うちの子の場合は、着替えがいるらしい。

てか。

ガリガリ、そのズボン、パジャマじゃん!!!(lll゚Д゚)

しばらく、着替え、もって行かなきゃ。

| | コメント (0)

旧姓に戻す。

離婚の手続きで、一番手間がかかってるのが、

名前の変更に伴う手続き。

銀行からクレジット会社、ポイントカード、婚姻中に取った資格にいたるまで、

面倒くさい手間が待っていた。

証明として、一番最初に役所経由で免許証の変更。

その後、銀行なんだけど、

引き落としの変更とか、離婚で清算したものごとの返金とか、

給料振込みとかで、

そう簡単に変えられない。

クレジットカードとの兼ね合いも合って、いたって、面倒。

ちなみに。

三井住友銀行は手続きが早くて、その場でカードも新しいのもらえたし、

他行に比べて、勝手がいい。

おいといて。

今は、住まいの名義変更と、車の名義変更の手続きがメイン。

あと、旦那の社会保険から脱退して、国民健康保険に切り替えの手続きをして、

そこから、母子手当てや子ども手当て、乳児医療関連の手続きが待っている。

結婚する時、夫婦別姓て、やっぱり大事。

いざって時に、手続き複雑~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

銀行やら市役所やら、電話で変更手続きやら、

ぐったり(´~`)。゜○

| | コメント (0)

PTA親睦会。

幼稚園のママたちの親睦会がありました。

これ、結構、他のママさんたちとお互いの理解を深めるのに、ものすごく、いい取り組みをしています。

結構、毎年、皆ママが仲良しな幼稚園。

で、自己紹介。

今更隠しても仕方ないので、

「5月末に離婚して、今子どもと私は苗字が違います。」

と、告白してきました。

以後いろんな方が、いろんなコトバをかけてくださいました。

飲み友達もできました。

手続きが混んでて忙しくしていたせいでなかなかお話していなかった方が、「嫌われてるのか」と思っていたと話してくださって、誤解も解けました。

話すって大事。

ちなみに。

ガリガリは・・。

先日お邪魔したお宅で、そちらのご主人に、

「ぼくな、お父さんとお母さんお別れしたから、お父さんおらんねん」

と、話していたようで。

何度か、そんな姿を見かけました。

私が、包み隠さず、誰にでも言うのをみて、

がりがりも自分のことを話すようになったみたいで。

そういえば。

私が子どものときは。

作文に「お父さんが来た」と書いたら、「帰ってきた」と書きなさいと、

母に怒られたことが、たびたび。

何も、隠さなくても、いいのにね。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »