« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

悪知恵。

上の子は、枠内というか、

かわいそうなぐらい、素直。

嘘は下手。

例えば。

食べ切れなくておかんの目を盗んでラップおにぎりを残すなら、

ラップごとゴミ箱へか流しへ捨てる。

そして見つかる。

きっと、枠からはみ出せないであろう、普通の子。

小さな頃の落書きも、紙からはみ出せないタイプだった。

けど。

下の子。

枠外。

食べ切れなかったラップおにぎりは、

ラップはゴミ箱へ。

おにぎりは、押入れの中へ。

Σ( ̄ロ ̄lll)

たまたま見つけたからよかったものの。

学校の机の中のカビだらけのパンのようなことになりかねないところだった・・・。

枠外。

落書きは紙からはみ出すどころか、床、壁はもちろん、買ったばかりの液晶TVの画面にもボールペンで描いてくれたツワモノ・・・。

風呂上り、寝る支度を終えて振り返ったら、

クレヨンで唇をオレンジ色に着色中・・・rouge

はさみで服を切るのはしょっちゅう。

入学したばかりのにいのノートや教科書もクレヨンでぬりぬりちょっきんhairsalon

3歳の赤ちゃんではありません。

確信犯です。

口癖になってしまいました。

「兄ちゃんはココまでありえないいたずらはできないの。

こんなことするのはあんたしかいない!!!」

ちょうど、真ん中くらいのキャラクターになってくれないかしらん。

| | コメント (0)

子のがんばりをみて。

鬼のスケジュール。

9時~12時半 学校でサッカー。

14時半~15時45分 体操教室。

すぐに17時まで、クラブのサッカー。

7歳児は何度もこなしてきたけど。

5歳児・・・無事こなした。

もつんだね、子どもは。

親は、くたくただ。

少し。

子どもには、下手だの頭悪いだの(←ひどい)言うくせに、

自分は何なんだろう。

下手なことを克服する努力が足りない。

子どもの背中をみて、私もがんばらなあかんなと、

ひどく、反省。

| | コメント (2)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »