« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

元気になれない。

お葬式行って、ちゃんとお別れしたつもりだけど、
やっぱり、元気になれない。
携帯のメールボックスから、以前のやりとりを見ては、
悲しくて哀しくて、仕方が無い。
心にぽっかり穴が空いてしまい。
立ち直ろうとするけど、どこにむかっていいのかわからない。
こんなにも、支えられていたんだ。

| | コメント (0)

訃報。

夜、一本の電話で、
私が一番尊敬する、
人間として上司として愛してやまない方の訃報を受けました。
大学入学後、母の支配から逃れようと必死でもがき家出して校舎に住み着いていた私を救い、
これまでずっと、ずっと、支えてくださった方でした。
お酒が好きな方でした。
お酒を教えてくださいました。
仕事を教えてくださいました。
仕事で信頼を寄せてくださった方でした。
大山泊二週間の帰宅途中、そのまま帰りに神戸で働き、やっと帰った西宮23時、
「明日朝6時半姫路集合で大山1週間ね~」なんて、無茶なシフトを組んでくるお茶目な方でした。
大山宿泊中、用事がなくても、「お疲れさん」って電話をこまめに下さる方心遣いとても嬉しかった。
妊娠中、そろそろ安定期やろ、「入れるか?」と無茶ぶりしてくる方でした。
出産後、「俺の子は元気か~?」なんて、身に覚えのない冗談をいう方でした。
出産後3ヶ月、「そろそろ復帰できるか~」と引退を許して下さらない方でした。
「今、姫路にいるんです~」ってメールしたら、「迎えにいくから飲みにいこう」って本当に来てくださいました。あれが、会った最期になるなんて、悲しすぎますよ(T_T)
来年下の子が就学したら、仕事用意しとくからって、言ってくださったんじゃないですか…
また飲みにいこうって、言ってたじゃないですか…
早すぎます…(T_T)
血の繋がってない人の死が、これ程堪える事があるなんて、思ってもみなかったです。
あなた程の上司に出会う事はないだろうなと、思います。
これまで、本当にありがとうございました。
言葉では言い尽くせない感謝と、
また一緒に仕事させて頂きたかったと無念で涙が止まらないんだけれども。
まだまだ心配させる事もあると思いますが、
今度こそ、迷惑かけない様に、頑張ります。
あ~朝まで泣きそう…やっぱり、早すぎるよう(T_T)


| | コメント (0)

くじ運の良い子、例え外れても施しを受ける子。

チビザウルスの特性でございます。
かわいそうなのは、いつも当たらないにいザウルス(T_T)。
抽選会もビンゴもガラガラもくら寿司のびっくらポンも、
当たるのはいつもチビザウルスでございます。
確か、にいザウルス幼稚園の抽選も番号の書いた紙をチビザウルスに持たせましした。
間違いなく、私の血を受け継いでおります。
私も子供の頃にありとあらゆる運を使い果たしてしまいました。
出来れば、チビザウルスもそろそろ、大人になるまでとっておいていただきたいなと。
ま、チビザウルスの場合、当たらないなら、周りの人が色々と下さるので(-。-;
今日も歩いていただけで、お菓子やらボールペンやらキーホルダーやらもらっておりました。
…お願いですから、知らない人から、ものをもらわないでください(T_T)
そんなチビザウルス、
うちの母と買い物に行き、お釣りをゲット。
母が返せと言うのも聞かず、
「ママ、お金持ってないからもらっとき。」
…末恐ろしいです。
てか、そんな教育はしてないぞ~(; ̄ェ ̄)。

| | コメント (0)

にいザウルスの伝説

草履で登校…よく聞きます。
上靴で下校…よく聞きます。
ランドセル背負わずに学校へ行った…マンガみたいだけど、結構ある。
傘持ってるのに、傘ささずに帰って来てびしょ濡れ…男子ならあります。
色鉛筆の中身、全部違う名前が入っていた…みんなで交換したんだって、思う事にしました。
他の人のノートや教科書をお持ち帰り…そんなの序の口です〜。
自分のズボンの下に他人のズボンを履いて帰って来た…取られたその子は一体どうしたんだろう^^;
以前書いたけど、通学路に、転々と色鉛筆が落ちていた…ヘンデルとグレーテルを思い出した(^^;;
にいが下校中に落として行った体操服やら帽子やら水筒やら給食袋を、いろんなお友達が順番に届けてくれた…なんでみんな家を知っているのかは不明^^;
途中まで登校したのに、トイレに行きたくて帰ってきた…聞けば通学路3/4は通過していたとか(ーー;)
いろいろやらかしてくれるので、たいていの事には慣れた(T_T)
そして、昨日は王道( ̄▽ ̄)。
ランドセル空っぽで帰宅(T_T)
「お母さん、宿題できないよ~(TT)」と大泣きする。
あ~もう、勝手に泣いてろ(; ̄ェ ̄)呆れるしかないっす。
誰か、このおバカを止めて(ーー;)。。。

| | コメント (0)

行事のたびに。

離婚しても結局、
行事の度に誰に来てもらうかで、鬱病になる程、迷う。
子供達にしてみれば、私がくるのは当たり前だし(参観とかね)、
結局、元旦那や、うちの母、母の内縁の夫、私の父、元姑から、
いちいちバランスと子供達の満足度と、大人の都合と満足を考えて来ていただく事になる。
もうすぐ、チビの運動会、にいの音楽会、クリスマス、正月、チビの誕生日、チビの生活発表会、
チビの卒園式、チビの入学式…。
さて、どうするべかな(-。-;
人間やめたいっす。

| | コメント (3)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »