« 2011年12月 | トップページ

2012年5月

男子たるもの。

後輩(男子)が電話をかけてくれる。
友達(これも男子)が連絡を絶ってしまったと。
仕事がらみで迷惑をかけられて、以降、悪いのは向こうなのに、もう気にしてないよって言いたいのに、
連絡をくれない。
電話をかけても、メールをしても、返事がない、と。
ーーー。
今時。
一番心配なのは、自殺だ。
新聞でも記事になったトラブルだけに、思いつめてないかが、何より心配なのだ。
だから。
君以外の友人とは連絡をとっているなら、ひとまず、安心だ、と言ってみた。
逆に。
気にしてないよ、と言うほうが、追い詰める時もある。
難しいね。
彼は言う。「そんな時こそ、頼って欲しいのに。」
女性的だな、とふと、思った。
女子は、自分の悪い時こそ、群れたがる。聞いて欲しくなる。
男子は、良い時にこそ、友達と会いたがる。と、私は思う。
だから。。
病気で入院がちな後輩が、つい、口を出したくなる気持ちもわからないでもないが。
待とう。
きっと、元気になったら、仕事みつかって波に乗れたら、連絡れるんじゃ、ないかな。
立ち直れとは、言わない。
自分のペースで、自分のタイミングで動き出すのを、そっと、見守っていこう。
って、ことでまとめてみた。
よかったかな?

| | コメント (0)

久しぶりに。

長い間、うつ病やら対人恐怖症やらで、ふさぎこんでおりました。
が。
チビザウルスも、とうとう小学校入学。
元旦那からの生活費の保障も切れ。
入学式翌日からパートに出ております。
いろんな意味で、こんなはずじゃなかった職場に。
ぼちぼち探そうかな、なんてとりあえずネットで応募した先に一発合格だったし…
けどやっぱり、そういうところは融通効かなくて…(T_T)
平日はとりあえず頑張っております。
同じ時給なら、コープの方が良かった(−_−;)
で。
日曜は日曜で、何の因果か、配膳に復帰。
これが、何だか騙されてるような気がしてならん。
大丈夫か私…σ(^_^;)
思いがけ復帰することになったものだから心の準備も仕事のアイテムもないし、要領を得んし、家事が片付かないし。(; ̄ェ ̄)
そんな中。
チビザウルスが学校に行くものの、何だかいろんなことを諦めてるような、なんか、子供らしさがないのが気になる。
熱意が、ない。
学校は 、「仕方が無いから行く」んだそうで。
でもって。
にいザウルスは、2月の検査の結果、多動障害がわずかだけどみられることがわかり(T_T)
それでも日常生活には支障がないので、GWはサッカーのクラブチーム2泊3日の合宿行かせました。
現地では障害の影響も少なく、無事に過ごしていたらしいし、注意力欠陥による忘れ物を除いては、無事に帰ってきたれど。
けれど。
駅までは無事に帰ってきたんだけれど。
駅から家までの徒歩10分以下の距離で、多動障害の厄介な部分が発動Σ(・□・;)
衝動性が爆発、大泣きしながら暴れだした。
合宿生活の緊張と疲労が一気に出た様子で本人も感情がコントロール出来ずに混乱(T_T)
まさかの座り込み。
動けなくなったので、抱き上げて帰りましたよ。
15キロぐらいの合宿の荷物を背負った20キロの恐竜を抱きかかえて。
泣き叫んでるから、行き違う人たちに、ジロジロ見られつつ。
来年の合宿は、引率手伝いに手を挙げざるを得ないな、きっと(T_T)

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ