甲子園浜海浜公園

運動会で海辺の生き物のマスゲーム(そんなにたいしたものではない)をするために、先月須磨水族館へ遠足に行ったはずのにいにい。

ところが。

何を聞いても覚えていない。

カニもエビも魚も記憶にない。

直接触んないとわかんないのよね(ノ_-。)

で。

甲子園浜海浜公園へ。 Image485_2

近所だし。

カニ、採りにいきました。

落ちそう。

Image4891 いっぱいいる( ̄ー ̄)ニヤリ。

こちびは観察専門。happy01

陸に上げてみたカニやヤドカリを見つめていました。

なんか、美味しそうなものを見る視線だけど。

| | コメント (0)

ユニトピアささやま(篠山)

虫取りのシーズンは終わりましたね。

寒さを感じる季節になりました。

さて。

本格的に寒くなる前に、家族でアウトドア企画。

朝帰り後、風呂入って仮眠もほどほどに。

本格的アスレチック目当てに、ユニトピアささやまへ行きました。

西宮からだと、結構遠い。

中国自動車道で¥850-(軽)。1時間ちょい。ただし、ガソリン切れのランプが点いていたので、アクセルは控えめです(*^.^*)

入場料は、JAF会員証提示で10%オフ。

大人¥600-×2 + 小人(5才~)¥400ーで¥1、600-の一割引。

┐(´-`)┌ 割高。

そのチケットに施設内で使える金券がついてたり(大人¥300-小人¥200-)。

システム複雑。

入場したら、中の施設は別料金。

アスレチックは、2コース40ポイント、大人¥500-小人¥300-。これに金券を使って、結果的には大人一人分¥500-を買ってパパとあたしとにいにい(こちびは無料)が遊べるって訳。

アスレチックはかなり難易度高。

Image479

2コースのうち、こちびを連れて行ける昔話のコース。

それでも、これは流石に5歳にはコンパスが足らなくてむり。

下は池mistなので、助けることも不可能。

あたしも二日酔いの頭でやってみたけど、かなり怖かったcoldsweats02

他のポイントは2歳の活発こちびでも登っていけるネットタイプのもあて、こちびも待ちぼうけなしで楽しめました。

小学生になったら、2コース両方制覇したいな。

なんでも、松下電器の労働組合の休暇村として立てられたとか。

さびて朽ち果てそうなジェットコースターの残骸が怖かったが。

Image478 リニューアルされたのか、綺麗なところは綺麗でした。

高くなければおすすめなんだけどな。

駐車場無料です。

http://www.unitopia-sasayama.com/

| | コメント (0)

有馬富士公園

coldsweats01「パパとママが揃って休みの日は、子どものためのお出かけをする」というルールで頑張るようになって、2ヶ月。

親に対して心を閉ざしていたにいにいの様子が変わってきた。

パパとの関係も修復。

長い道のりですが、パパを引っ張りつつ頑張りますweep

で。

有馬富士公園に行ってきました。

有馬と言っても所在地は三田。

して、駐車場・入園料・センターの入場料、すべて無料。

Image441 第一駐車場すぐのパークセンター裏の自然学習センターの屋上からの眺めは最高。

施設は新しく、とっても綺麗。表に「ココイチのカレー」が屋台出してたりして、ちょっと笑えた。

展示内容はもっとちゃちいかと思っていたけど、かなり工夫されていて、すっ飛ばす予定だったのに、じっくり見る羽目に。

公園自体もけっこう広くて足早に行けば全部廻れるけど、虫取りしながら遊具もしっかり堪能してたら、半分しか制覇できなかったり。bearing

道が整備されているのでベビーカーもOKだった。こちび歩かすの大変だし持ってくればよかったかな~。

「水辺の生態園」では、柵がないのでぎりぎりまで池に近づけるので、池に落ちる可能性高かったけど、キイトトンボやカマキリ、コウロギ、イナゴをゲット。

赤とんぼもいたけど、とれず・・・。

ザリガニ釣りをしている小学生がたくさんいました。

うちはキャッチアンドリリースが基本なので、捕まえて観察したらすぐ放してしまう。でも、幼稚園のザリガニが死んだと言うので、ザリガニ駆除にいらしてた調査員の方に分けてもらえばよかったかなあ、なんて。

別の「あそびの王国」エリアには幼児もOKなアスレチック!!wink

Image443もちに登ったり、おひつにはいったり、おわんを駆け上がったり、卵にさわりに登ったり・・・・「鬼の食卓」で堪能。Image444 

広いlovely

景色もいい。

親も子どもに帰る。

昆虫採集第3弾。「有馬富士公園」の巻き。

成功ということで。

県立公園の比較。入園料・駐車場無料。

三木山森林公園は舗装されていないコースがあって自然そのまま。子どもでもしっかり歩いて一週できる手軽な広さ。初心者向け。幼稚園児ぐらいでも簡単な山歩きを体験できる。

甲山森林公園は広い。道は舗装されていて歩きやすいし散歩にはいいけど、子供向け遊具はまったくなく、高学年向け。登山コースがあるほうへ行くと、様変わり。

有馬富士公園。また次も来て、行けなかったことも行ってみようと思える広さと、設備。手入れされているのに自然に直接触れる手軽さが幼い子供連れには助かる。遊具充実。地図には載っていない小道も魅力あり。

次は一庫か赤穂か播磨中央か・・・・。手軽に甲子園浜もよいな~。

| | コメント (0)

にしのみや市民祭り

8月23日。

バイト後。大急ぎで帰って、17時。

市役所前の市民祭りへ行きました。

去年は体操教室の後、そのままお友達と行ったので、前半戦でした。

今年は、後半戦。

暗くなった広場を抜け、職員会館西のキッズコーナーへ。

去年とほとんど配置が変わっていないので、安いところ楽しいところは心得ている。

50円でスーパーボールや100円のスマートボールする。

その後、高架沿いの広場で阪神土建の木工コーナー隣で甘酒をタダで分けてもらう。店じまいの片付け中なので出血大サービスなんて。

当て物・くじ引きをして。

市役所前のコーナーへ。ここは勝手に名づけた無料コーナー。トイレットペーパー4個ゲット。ボールペンに風船・・・ets.

で、駐車場前の広場の大学のコーナーへ。学生が知恵を絞って子ども向けの縁日を作っているので、凝っていてよい。そして安い。

ちなみに、その近くの缶ビールが¥200-で今年は一番安かった。

ヨーヨー釣りやスーパーボールすくい(ただし¥100-)もこの広場にもある。

終わりも近づいた20時前。

だんじりを見ると言ってにいにいが聞かないので、だんじりだライブのフィナーレを見る羽目に。

越木岩神社と生瀬のだんじり。

引っ張るより担いでいる方がかっこいいと思う。にしのみやえびすのじゃなかったのでどちらも雄雄しくてよかった。

つい、「ここまで担いできたのか」なんて聞いてみたら、「トレーラーできたんですよ^^」

そうだよね~coldsweats01

にいにいがだんじり好きみたいなので、いつか岸和田に連れて行こうかしらんnote

| | コメント (0)

三木山森林公園。

気温が下がってきたので、プールや水遊びの家族イベントを急遽変更。

山に虫取りと散策に出かけよう。

と言うことで。

水遊び場もあって、アスレチックもあって、ちょっとした山歩きもできる所へ行ってきたわけです。

三木山森林公園。

車で下道1時間ちょい。

寒いし雨上がりだし虫いないかなと思いきや。

セミ・バッタ・トンボ・チョウ・アゲハ・・・。

ザウルスには初めての体験。

何より、パパが「えー、この中はいるの?」って言った、散策道。

くもの巣一杯の入り口を入り、ほんとに無事帰ってこれるのかしらなんて気になったり。

怖がるかな~なんて思っていたのだけど。

パパよりにいにいのほうが平気。

ずんずん進んでいくので、「まってくれ~」とパパの遠い声。

幼稚園の通園で足を鍛えられたにいにいは、5時間山道歩きっぱなしでも平気な顔。芝生広場に戻ってから、更に、ボールを蹴る。

帰宅後一番に寝付いたのはパパでした^^;

いろんな人に突っ込まれたんだけど。

「森林公園なら、何も、三木まで行かんでも、かぶと山があるやん・・・」

はい、そうですね。ありましたね(ーー:)

灯台もとぐらしcoldsweats01

| | コメント (0)

明石時のウィークメインイベント

good明石は子午線の町。

実は私未成年の頃、天文科学館で受付嬢やプラネタリウムの音響などしておりました。

ま、それはともかく。

年々イベントが大々的になってきた時のウィーク。

メイン会場の明石公園は、やっぱり田舎のイベントだなと思わせる中途半端な警備のもと、田舎らしい進行でのんびりやっておりました。

チラシでは全部体験で100円となっていた体験型ブースは実は有料の部分があったり、なんかやたら段取りの悪さが目立つブースがあったり、予定時刻とうに過ぎてもおしまくっている出し物だったり。

所詮地方の田舎町だわcatface

ま、このなんともいえないテキトー感がよかったりするんだけど。

メインは火縄銃の実演(?)。迫力有。

残念ながら、ザウルスずがよろい武者の行列見ただけで固まってしまい、ゆっくり見れなかったけれど。

にいにいは日ごろの疲れからか、ぐずぐず。

せっかく生まれて始めてみるマクドナルドのドナルドのショーも怖がってしまい。

反対に、昼寝すっ飛ばしても元気なこちびは、大好きな働く自動車に目がらんらん。

消防車に乗って、大阪ガスの緊急車両に乗って、サイレン鳴らして遊んでいました。

収穫は。

子ども安全免許証。

無料が嬉しい。

大人の運転免許証とそっくりなのに、「種類」の部分が、「三輪車・ベビーカー・ベビーシート・自転車・・・」なんてちょっと洒落がきいてて、大人が見ても楽しいgood

イベント2つ目。連日でクリア!!

| | コメント (0)

おこしや祭り。

6月14日。

おこしや祭り。西宮ゆかた祭り。びわ祭り。

言い方はいろいろある。

取り合えず、この日を境に衣替えといわれている。

ゆたかで練り歩く武庫女のお姉さんたちは子持ちのおばさんにはどうでもよいわけで。gawk

先着100名限定だったけど、ゆかたないし甚平を着ていくと全部タダになる子ども屋台の方がメインな訳で。

15時から20時という時間設定もこの日ならでは。

スマートボール・射的・雨細工・金魚すくい・スーパーボールすくい・ポン菓子などが各100円でできる。

昔紙芝居やこま回し・シャボン玉など無料体験もある。

こじんまりしているけど。

ちなみにゆかたのお姉さんが奉納したびわを配ってくれるのだけど、びわ嫌いなので、こちらも無視。

去年は雨で全部無料待ちなしだったのだけどhappy02

天気がいいだけあって、どこもたいしたことないのに、並ぶ・・・。

とりあえず、疲れる。

この調子で、去年に引き続き、うちの夏祭りめぐりが始まります!!

最初からバテバテだけど大丈夫かしらんcoldsweats01

| | コメント (0)

残り福。のこり戎。

十日えびす祭最終日。

のこり福は悲しいかな雨。

たこ焼き買いに行きたかったけど、諦めて、旦那の実家に行くだけにする。

ばあばの家にはこの3日間次々知り合いが訪ねてくる。

十日えびすに行くのにうちの前に車を置かせて欲しいと予約が入ってくるのだ。

それは、

亡くなった大舅の代から続いていて、それこそ、毎年この日にしか会わない方もいらっしゃる。

皆様ご親切に、屋台のたい焼きやさつまいも揚げ、たこやきなんかをお礼に下さるのですが、

姑ひとりで食べきれるはずもなく、

おこぼれにありつかせていただく私たち。

お気遣い、ありがとうございます。美味しく頂きました。

でも、ほんとに姑一人では食べきれないので、どうか、お気遣いなくとの事です。

| | コメント (0)

宵戎。西宮えびす。

ツレの実家は西宮神社の裏。

毎年通行規制のかかる地域の中心の実家へ行くのに苦労するのだけど、今年は平日になったせいか、例年より人の出が少なく、予定されていたよりも大幅に規制を減らしていたようで。

西宮神社の西、鳴尾御影線は、マナーの悪い違法駐車だらけ。警察の取締りっていつも中途半端なの(怒)。

皆様、車は無理ですよ。せめてJR西宮あたりの駐車場は空いていますので、そちらから歩いてくださいまし。

さて、

今年は4歳になって夏の間に鍛えておいたお祭り遊戯の腕を揮って頂きたく。

にいにい頑張れ。

最近の遊戯屋台は良心的だ。

金魚も釣れても釣れなくても3匹お持ち帰り。ポイは破れにくいし。

ダーツは子供用の高さも用意されていて、かつ、はずれも景品有り。

スマートボールもしかり。

くじ引きは・・・・やっぱりか、って感じですが、大人にははずれに見えても子どもには宝物なのね。スティッチの小さなノートでしたが大満足です。

いつもは熊手も笹も買わないんだけど、今年は¥2、000-で招き猫を購入。

大黒さんも戎さんも子ども受けしなくて・・・f(^^;)

そうそう。

十日戎といえば、3年前は夜中に実家の前に停めていた車のサイドにギーーーーと長~い傷を付けられました。以来、警戒しています。

| | コメント (0)

誕生日旅行。南紀白浜アドベンチャーワールド。

ちょっと前の話。

ちっちゃいの1歳の誕生日。白浜1泊旅行。

メインは白浜アドベンチャーワールド。

我が家は1歳の誕生日は旅行に行くと決めている。初誕生日となると、両家の実家どちらでするか悩むぐらいなら家族で逃げろ~です。

で。初日編。Pict0011_4

アニマルカート。よいわ~。

思いっきり寒かったけれど、前日の雨に関わらず天気予報に反して幸いお天気。

普通の動物園では出来ない、きりんにタッチ♪                          Pict0032

にいにいは、怖がってしまいましたが。

Pict0045

真剣なまなざし。今回の主役。

いるか&クジラショーご見学。

ちっちゃいの、拍手はするし曲にのって踊るし、ご満悦のご様子。

Pict0058 旅館にて。

宿は、白浜の鯛鼓判。

せっかく温泉に来たのに家族別々なんて嫌なので家族風呂のある宿にしました。

お湯は海に近いのでやっぱり塩味(飲むなって?)。

にしても、なれない広いお部屋に戸惑い、テレビの下の狭いスペースが一番落ち着くらしい、ザウルスたち。

うちはそんなにせまくね~よ~。

Pict0061 お宿にお願いして、ケーキを用意していただきました。

もちろん、卵なし。

生まれてから2回目(はじめて食べたのはクリスマス。白バラ牛乳さんの卵なしケーキ。柔らかくてしっとりしていて、本当に美味しかった)のケーキにちっちゃいのは大満足。普段はケーキNGだもの。

一年間、無事育ってくれてありがとう。

にいにいも、一年間「おにいちゃん」お疲れさん。

| | コメント (5) | トラックバック (0)